探偵のうまい選び方
探偵をうまく選ぶ方法とはいったい何があるのでしょうか。

探偵に調査を依頼すれば、すべての調査が失敗せず上手く調査できると考えるのは「間違い」です。
探偵の調査は、その時々の状況によって失敗のリスクが付きまといます。どんなに調査力のある探偵であっても、調査を失敗してしまう可能性はあることを知っておきましょう。

しかし、調査に力の入れている探偵は、さまざまなリスク回避を行っています。例えば、対象者と距離をとっての証拠の取得や、夜間でも能力の高い証拠取得用機材に力を入れていることが多いようです。また、料金の安いところを探しがちですが、上手い探偵には比較的安定して依頼が入ってくるため、料金を必要以上に安くしたり、高く設定する必要がありません。ですから、平均前後に料金設定を行っている探偵を選び、他社との比較や、質問してみることで信頼できる探偵を探すのがベストではないでしょうか。

探偵が調査に失敗してしまった。そんな時料金はどうなるのか知っていますか?

探偵との調査契約の際には、必ずリスク説明を行っているはずです。探偵は調査のプロではありますが、神ではありません。
一般的な設定では、調査が失敗したからと言って、調査費用を支払う必要がなくなるわけではありません。失敗に至るまで実際に稼働しているわけですし、まったくの無報酬では仕事として成立しませんよね。どれだけ調査に力を入れていて、調査力がある探偵であっても、不運な状況が重なれば失敗も起こります。
ただ、完全成功報酬で調査依頼をした場合は話は別です。これは「調査が失敗すれば、料金は発生しません。」とのコンセプトで設定されているプランのはずです。調査の成功条件をしっかり設定している探偵社であれば、調査力に自信のある探偵だという事がわかります。




離婚の条件Howto
浮気の事実を調査する興信所




探偵のうまい選び方